おすすめ商品

ロピアオリジナルのミニパンオショコラは可愛いサイズで甘さ控えめ!

スポンサーリンク

ロピアオリジナルのミニパンオショコラは、自社の湘南パン工場で焼き上げた『7/7(shu-nana)』シリーズです。

甘さ控えめのビターチョコと可愛らしいサイズ感が食べやすくて、テンポ良く食べちゃいます。

小腹が空いたときにあると嬉しいパンオショコラですよ!

今回紹介する商品
  • 商品名:ミニパンオショコラ 9個入
  • 価格:298円(税抜)/321円(税込)

ロピアオリジナル 7/7 ミニパンオショコラ

スポンサーリンク

食パンをはじめ、フランスパンやロールパンなどの定番パンが揃う『7/7(shu-nana)』シリーズ。

7/7(shu-nana)は『週7日、毎日食べてもらいたい』という想いが込めらた、ロピアオリジナルのパンです。

その中から今回は、ミニパンオショコラを購入してみました!

ロピアオリジナルのミニパンオショコラは、9個入りです。

1袋298円(税抜)/321円(税込)なので、1個約35.7円(税込)になります。

パンオショコラ1個分くらいの価格で、9個も入っていて小分けに食べられるので、なんだか得した気分になります♪

1個の大きさがとても可愛らしく、縦は6センチ。

横は5センチです。

ほおばれば、一口で食べられちゃいます笑

(普通に食べて2口くらい?です。)

今回購入したのは、7月23日。

7月25日の消費期限まで3日間あるので、1日3個なら軽く食べられちゃう大きさですよ!

可愛らしいのは大きさだけじゃないんです!

横から見たら、2つの穴からチョコが見えていました。

なんだかクスッと笑える可愛らしさです♪

店内には『フランス産ビターチョコと甘いディッシュ生地で、ほのかな甘さ』と書いてありました。

袋にこぼれていたチョコだけを食べてみましたが、たしかにビターです。

ビターですが甘さもちゃんとあって、苦すぎるチョコではありません。

甘さ控えめの、バランスが良いチョコです。

ロピアオリジナル 7/7 ミニパンオショコラを実食!

それでは、ロピアのミニパンオショコラを食べていきたいと思います♪

今回は、「そのまま」と「トースターで温め」の2パターンを試してみます。

そのまま食べてみて

香りと手につくバター感が少なく、バターの風味が控えめのあっさりしたディッシュ生地です。

しっかりめの層が何層にもなっていて、食べごたえのある食感ですね。

かすかな甘さのしっとり生地とビターチョコの組み合わせで、大人のパンオショコラです。

甘すぎなくて一口大のサイズ感が、ぺろっと食べられちゃいます。

トーストして食べてみて

トースターで数分温めたら、表面にバターのツヤが浮かび上がってきました。

生地がサクサクになって、チョコが少し溶けて、美味しさが倍増しましたよ♪

私は温めた方が好みです。

小さいながらもしっかりした食べごたえのあるディッシュ生地なので、満足感があります。

「甘いものが得意ではないけど、ちょっとだけ食べたいかも・・・」という方に、ぴったりです!

また、ビターチョコのパンオショコラが好みの方にもおすすめです。

ただ、小さなお子さんには甘さが足りないかもしれません・・・。

ロピアオリジナルのミニパンオショコラは、おやつや小腹が空いたときにぴったりのサイズです。

バター風味も控えめであっさりしているので、朝食にもいいですね♪

カフェオレや紅茶に合う味ですよ!

冷凍保存もできる!

「9個は食べきれないな・・・」というときは、ひとつずつラップに包んでから保存袋に入れて、冷凍保存しています。

食べるときは、軽く電子レンジで温めてからトースターで加熱して美味しく食べています!

冷凍しておけば、いつでも食べたいときに食べられますね!
  • 味:
  • コスパ:
  • リピート度:

ロピアオリジナル ミニパンオショコラ 値段・内容量

商品名ミニパンオショコラ
価格298円(税別)/321円(税込)
内容量9個入
カロリー100gあたり430kcal
消費期限購入日:2022/07/23 13:52
製造日:-
消費期限:2022/07/25
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
スポンサーリンク
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。