おすすめ商品

ロピアのメガ盛りポテトフライ「ビア・コーテッドポテト」のいろんな食べ方!

スポンサーリンク

見た目のインパクトが凄すぎる、メガ盛り「ビア・コーテッドポテト」。

大人数で食べるときにはぴったりですが、そうでないとなかなか食べ切れる自信が持てないポテトフライです。

でもどうしても気になるので、今回思い切って購入して、アレンジしながらいろんな食べ方をしてみました!

今回紹介する商品
  • 商品名:メガ盛り ビア・コーテッドポテト
  • 価格:999円(税抜)/1,078円(税込)

ビア・コーテッドポテトとは?

スポンサーリンク


ビア・コーテッドポテトとは?

最初、普通のポテトフライかと思っていたら、よく見ると商品名に『ビア・コーテッドポテト』と書いてありました。

ビールでコーティングしたポテト?なんだろう??

ということで、調べてみましたよ。

ビア・コーテッドポテトとは?

  • 衣にビールを加えて揚げたポテト。
  • ビールの二酸化炭素や発泡剤が、サクサクの食感にする。
  • イギリスのファストフード代表【フィッシュ&チップス】に使用することが多い。
サクサク食感を作るのにビールを入れているんですね!

ちなみにですが、居酒屋『庄や』のポテトフライは、ビール粉を使っているみたいですよ。

そして、ロピアのポテトフライは、サクサク食感がポイントということがわかりましたね♪

そこに注目しながら、のちほど実食したいと思います!

ロピア メガ盛りポテトフライ ビア・コーテッドポテト

ロピアのメガ盛りポテトフライは、映画館で食べるポップコーンみたいですよね!

その大きさは、底が直径14センチくらい。

高さは10センチくらいの大きなボックスに入っています。

さらに、積み上げられたポテトフライの高さは、20センチに届きそうな勢いです!

袋の底には、あふれたポテトフライがたくさんです。

そして重さは、なんと1kg!!!

実際に測ってみたら、容器を含めて1,036gありました。

これは持ち帰るのが大変だったのも納得です。

ちなみに、1kgのポテトフライがどれだけの量かというと・・・。

<マクドナルドのマックフライポテトの量>

サイズ内容量
S74g
M135g
L170g

ロピアのメガ盛りポテトフライは、マックフライポテトでいうと、Sサイズ約13.5個分、Lサイズ約6個分もありますよ!

6人家族や6人くらいが揃っての飲み会などに、ぴったりのサイズということですね。

ロピア メガ盛りポテトフライ ビア・コーテッドポテトを実食!

それでは、おそらく普通には食べきれないであろうメガ盛りポテトフライを、アレンジしながら食べていきたいと思います!

そのままからトースターまで

今回購入したロピアのメガ盛りポテトフライは、午後1時50分ごろに購入して、食べたのは夕方5時くらいです。

まずは、温めたりしないで購入したままの状態で食べてみましたが、さすがにパリパリ食感はなくなってしまっていました・・・。

しかし、見た目はしなしなになっていないんですよね〜。

これこそビールのパワーですね。

つぎにトーストで加熱してみました。

まだまだパリパリとはまでいきませんでしたが、少し復活し、「バッニュ!」くらいになりましたよ。

見た目の色が濃いのではっきりとはわかりませんが、皮付きのような気もします。

というのも、表面がしっかりした食感です。

衣に米粉を使っているのも、しっかり食感にしているのかもしれませんね。

そのまま食べても十分なくらい濃いめの味付けです。

原材料みてもわからなかったのですが、ただの塩味という感じではありませんね。

かすかにですが、後味に苦味のようなものがあって、それがビールぽい味に感じます。

(※調べてみたらビールはパリパリ食感にする役割で、味に影響はないそうです。)

ケチャップ&マヨネーズをつけて

濃い味のポテトフライにケチャップの酸味はあいました。

そのまま食べたときの苦味のようなものも感じませんでしたよ。

マヨネーズのコクがあると、味に深みができますね。

しかし、まだまだ。

もっとベストマッチなものがあるような気がします。

七味唐辛子をかけて

つづいて、たっぷりの七味唐辛子をかけて食べてみました。

ピリッとした感じがアクセントになりましたが、ポテトフライの味の濃さが勝っています。

今回試せなかったのですが、チリソースとかにディップして食べるのも良さそうかなって思いました。

とろけるチーズをかけて

つづいて、とろけるチーズをのせて食べてみましたよ。

今まで紹介した中で、チーズが一番あう気がしますね!

しっかり味のポテトフライに負けない、チーズのコクが相性いいですよ。

ビア・コーテッドポテトのおすすめの食べ方は、ふりふりポテトより、ディップしながらがいいと思います!

アレンジレシピ① ジャーマンポテト風

まだまだメガ盛りポテトフライはたっぷりあるので、ここからはアレンジレシピに挑戦してみます!

まずは、ジャーマンポテト風にしましたよ。

今回はベーコンの代わりに、ロピア自社製ウインナーソーセージを使いました。

ジャーマンポテトの作り方

<材料>

  • ロピアのビア・コーテッドポテト(カットせずそのまま使います)
  • ロピア自社製ウインナーソーセージ(薄くスライスします)
  • 玉ねぎ(スライスします)

<作り方>

  1. 薄くスライスしたウインナーをカリカリになるまで焼く。
  2. スライス玉ねぎを加えて、炒める。
  3. ビア・コーテッドポテトを加えて、軽く炒める。
  4. たっぷりの黒こしょうをかけて完成。
おつまみにぴったりの味になりました!

ビア・コーテッドポテトの味付けとウインナーの塩気で十分なので、他に味付けはいらず!

簡単に作れます♪

黒こしょうをたっぷりかけると、ビールが飲みたくなるおつまみになりますよ。

アレンジレシピ② ハッシュドポテト

まだまだメガ盛りポテトフライをアレンジしていきますよ〜。

つづいては、ハッシュドポテトです。

ハッシュドポテトの作り方

<材料>

  • ロピアのビア・コーテッドポテト(細かくカットします)
  • 小麦粉と片栗粉を1:1の割合で

<作り方>

  1. 細かくカットしたポテトフライは、電子レンジで軽く温める。
  2. ポテトフライ、小麦粉、片栗粉、水を加えてよく混ぜる。
    (まとまりやすい固さが目安です。)
  3. 食べやすい大きさにまとめる。
    (私は大きめのスプーンを使ってすくい、ボールの側面に押し付けながらぎゅっとまとめました。)
  4. フライパンに少なめの油で揚げ焼きにする。
ぎゅっと力強くまとめてみてください。そうしないと揚げ焼きするとき崩れてしまいます。

食感がかなりいい感じになりました♪

味付けなしで調理しても、しっかり味があります。

カリッとした食感がおやつにもいいですね!

さいごに揚げ直しをしてみました

ハッシュドポテトのように、もう一度揚げるのが一番食感を楽しめたので、揚げ直してみましたよ。

サックサクになり、カリッと食感も味わて、スナック感覚で味わえます。

これにチーズをつけて食べるのが、私は一番好みの食べ方でした!

ロピアのメガ盛りポテトフライ『ビア・コーテッドポテト』は、大人数で食べるとき、いろんな食べ方をしてみたいときにぴったりだと思います。

ビールのような苦味が気になるところもあったので、ビールが苦手な方にはおすすめできないかもしれません。

またメガ盛り以外に小さいサイズもあるので、量が多いと感じる方はそちらがいいですね!

(※ 内容量は分かりませんでしたが、小さいサイズは税抜399円/税込430円です。)

  • 味:
  • コスパ:
  • リピート度:

ロピア メガ盛りポテトフライ 値段・内容量

商品名ビア・コーテッドポテト
価格999円(税別)/1,078円(税込)
内容量1kg
カロリー
消費期限購入日:2022/07/16 13:51
製造日:2022/07/16
消費期限:2022/07/16
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
スポンサーリンク
関連記事

POSTED COMMENT

  1. ゆうゆう より:

    これ郡山ロピアに売ってますか?

    • ろぴ子(運営者) より:

      >ゆうゆうさん
      こんにちは、関東圏のロピアではたまに見かけるのですが関西で発売されているとは聞いたことないです…( ;∀;)

      もし分かったらコメント追記いたしますね!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です