おすすめ商品 PR含む

【ロピア新商品】ラクゴチを買ってみた!漁師町の海鮮釜めし風は魚介たっぷり、道場六三郎監修

記事内にプロモーションを含む場合があります
【お願い】
商品の参考としてSNSに当サイトの画像をアップする場合は、記事URLと共にお願いいたします!
スポンサーリンク

ロピアオリジナル冷凍食品から、新ブランド『ラクゴチ』が発売しました!

高級な味が気軽に楽しめる『チョイゴチ』のクオリティを、1〜1.5人前の食べ切りサイズにぎゅっと詰め込んだ、これまたハイクオリティな冷凍食品です。

9月1日に先行発売された3種類の中から今回は、道場六三郎監修の『漁師町の海鮮釜めし風』を実食します!

今回紹介する商品
  • 商品名:料理人道場六三郎監修 漁師町の海鮮釜めし風
  • 価格:698円(税抜)/753円(税込)

ロピアオリジナル冷凍食品【ラクゴチ】とは?

スポンサーリンク


『ラクゴチ』とは、2022年9月1日新発売したロピアオリジナル冷凍食品です。

ラクゴチ(RAQGOCHI)には『楽チンにごちそうを』という意味が込められています。

RAQGOCHIの『Q』はQuality (クオリティ)からつけれていますよ!

そして今回発売したのは3種類です。

1. ローマ風ドリア

価格: 398円(税抜)/429円(税込)

ローマの伝統料理「ローマ風鶏煮込み」をそのままドリアに。
ごろっとチキンに濃厚なチーズが絡む食べ応えのある逸品。

2. 焼き鳥屋の〆に出てくる鶏の煮込み】

価格: 498円(税抜)/537円(税込)

鶏もも肉を味噌仕立てで3時間じっくり煮込んだ、鶏の旨味豊かなスープ。
ご飯や麺などを入れても◎。

3. 【道場六三郎監修 漁師町の海鮮釜めし風】

価格: 698円(税抜)/753円(税込)

存在感ある海老やほたて、いか、あさりから、魚介の旨みがあふれる味わい。

参考:https://www.instagram.com/rie_osouzai/
「利恵産業株式会社公式インスタグラムより」

今後、いろんな種類が発売されるようなので、楽しみですね!

ラクゴチとチョイゴチの違い

『ラクゴチ』はチョイゴチの姉妹ブランドで、チョイゴチよりも温め時間が大幅に短くなり、サイズもコンパクトになっています。

電子レンジ
(500W)
電子レンジ
(600W)
【チョイゴチ】
4種のチーズソースペンネ
約12分約6分
【チョイゴチ】
インドの味 バターチキンカレー
約18分約9分
【ラクゴチ】
漁師町の海鮮釜めし風
約5分約3分

例えば、以前紹介したチョイゴチシリーズでは、電子レンジ(500W)で温め時間が10分以上必要でしたが、今回購入したラクゴチ『漁師町の海鮮釜めし風』は約5分です。

チョイゴチは温め時間が20分以上の商品もあり待ち遠しい感じでしたが、ラクゴチは数分に短縮されたので、より手軽になっています♪

さらに、約2人前あったチョイゴチから、ラクゴチは1〜1.5人前になり、ひとりでも食べやすいサイズになりましたよ!

製造するのはチョイゴチと同じ利恵産業株式会社

ラクゴチを製造するのは、利恵産業株式会社(りえさんぎょう)です。

ラクゴチの他にも、お惣菜やスイーツなど、さまざまなロピアオリジナルを製造しているので、おなじみですよね!

ロピアの冷凍食品「チョイゴチ」バターキチンカレーはすごいです!店並みの満足感ロピアオリジナルの『チョイゴチ』シリーズは、世界各国のごちそうが手軽に食べられる、リッチな冷凍食品です。 激安が話題のロピアの中で...
ロピアの高級冷凍食品チョイゴチシリーズ!お酒のおつまみにピッタリロピアのオリジナル冷凍食品にチョイゴチシリーズが登場しました。ロピアの中ではお値段高めの高級路線です。 ロピア チョイゴチ 4...

ロピアオリジナル ラクゴチ 漁師町の海鮮釜めし風を実食

チョイゴチのクオリティそのままに、より手軽になった『ラクゴチシリーズ』。

3種類の中から今回は、和食の料理人・道場六三郎監修の『漁師町の海鮮釜めし風』です。

道場六三郎さんといえば日本を代表する和食料理人の方ですよね。91歳になられた今も現役料理人としてご活躍されているのはすごいですよね〜!

そんな道場六三郎さんが和食の冷凍食品を監修しているのは、興味深いです!

ということで、早速食べていきたいと思います♪

ラクゴチは、縦12.5×18×高6センチくらいです。

ちなみにチョイゴチは、縦17×横27×高5センチくらいの大きさです。

内容量は1人前と書いてあるのみなので、どれくらいの量なのか分かりませんでした。

重さの計測を忘れていました・・・。

外箱を外したら、イメージ写真と変わらない釜めし風が出てきましたよ。

海老を中心に、ほたてやあさり、イカがごろごろ入っていて、大満足な見た目です!

電子レンジで温めるだけで、一食を済ませられるのが嬉しいですよね♪

袋に切れ込みを入れてから電子レンジで温めます。
温めた後は、袋に入れた切れ込みからの蒸気や容器自体も熱くなっているので、お気をつけください。

温め終わると、だしや生姜、海鮮など、和食のいい香りが漂います♪

そして、温めた後の海鮮の大きさにも驚きますよね!

うるち米の上にのる具材は、海老×3、ほたて×3、イカ×4、あさり(10個くらい)、しいたけ、錦糸卵、グリーンピースです。

にんじんも入っているようですが、見た目ではわかりませんでした。

だしの旨みをたっぷり含んだ海老は、弾力があってぷりっぷりです。

海老の甘み×だしの旨みで、海老だけで和を感じます。

ほたての存在感もいいですよ!

身がしっかりしていて、やわらかいです。

海老などが大きすぎて、あさりが小粒に見えますが、旨みは凝縮されていますよ。

さくっと噛める柔らかなイカは、だしを食べているようです。

肉厚なしいたけは食べごたえがあって、口の中でおだしがじゅわ〜とあふれ出てきますよ!

海鮮としいたけの風味が染みわたったごはんです。

昆布だしや真鯛だしなどを使っていて、いろんなだしの奥深い味がします。

ごはんだけでも食べ進められるくらい、しっかりとした味があり、だけど濃すぎない、優しい和食の味です。

食べ続けると冷凍食品ということを忘れてしまいます。

1人前といってもお茶碗に軽く二膳分は入っていたので、ボリュームもありました。

ロピアオリジナル冷凍食品『ラクゴチ 道場六三郎監修 漁師町の海鮮釜めし風』は、海鮮の旨みをたっぷり味わえる和食です。

冷凍食品で本格的な和食が食べられて大満足です!

ラクゴチシリーズも冷凍食品とは思えないクオリティの高さですね♪

他の2種類も楽しみです!

  • 味:
  • コスパ:
  • リピート度:

ロピアオリジナル ラクゴチ 漁師町の海鮮釜めし風 値段・内容量

商品名料理人道場六三郎監修 漁師町の海鮮釜めし風
価格698円(税抜)/753円(税込)
内容量1人前
カロリー1パックあたり443kcal
賞味期限購入日:2022/09/23 10:31
製造日:-
賞味期限: 2023/08/29
保存方法-18℃以下で保存
スポンサーリンク
関連記事
おすすめ商品

ロピアのミニ保冷バッグは徒歩や自転車での買い物にちょうど良いサイズ!エコバッグ紹介

2021年10月20日
ロピアファンのおすすめ商品紹介サイト
少量の冷蔵・冷凍商品を持ち帰るのに便利なのがミニ保冷バッグです!使っている人をあまり見ませんが、あると重宝します。 ロピアミニ保冷 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です