おすすめ商品

ロピアプレーン・はちみつヨーグルトを食べくらべ!どっちもストックして気分で食べたい

スポンサーリンク

ロピアオリジナルのヨーグルトは、プレーンとはちみつの2種類があります。

今回、この2種類を食べくらべてみました。

酸味が美味しいプレーンと、ほどよい甘さとコクがあるはちみつ。

それぞれに違う美味しさがあるので、両方ストックして、その日の気分で食べたくなります!

今回紹介する商品
  • 商品名:プレーンヨーグルト/はちみつヨーグルト
  • 価格:149円(税抜)/160円(税込)

ロピアオリジナルヨーグルト【プレーン】【はちみつ】の共通点

スポンサーリンク


ロピアに行くと、いろんなオリジナル商品を見かけますよね。

意外な商品もあるので、見つけるとテンションが上がります♪

ロピタくんが描かれているとすぐに見つけられるのですが、販売者を確認しないとわからないような「じつはロピアオリジナルです」というのもあります。

ヨーグルトもそのひとつですね。

ロピアオリジナル商品のヨーグルトは、「生乳100%プレーン」と「はちみつ」の2種類あります。

この2種類は、『BB-12を含むプロバイオティクスヨーグルトであること』『古谷乳業株式会社が製造していること』が共通点です。

特徴1: ビフィズス菌BB-12

ビフィズス菌BB-12は、一般的なビフィズス菌より酸に強いのが特徴です。

胃酸にも負けず生きたまま腸まで届くので、おなかの調子を整え、腸内環境を改善してくれます。

ヨーグルトの種類によってビフィズス菌が違うので、自分にあうものを見つけたいですよね!

特徴2: 古谷乳業株式会社

古谷乳業株式会社は1945年に創業した老舗で、千葉県千葉市に本社があります。

千葉県内の小・中学校の給食用牛乳や乳製品を製造しています。

千葉県は酪農発祥の地といわれています。

ということで、共通点がわかったところで、ひとつずつ実食しながらご紹介していきます!

ロピアオリジナル 生乳100%プレーンヨーグルト

ロピアオリジナルプレーンヨーグルトは、『生乳100%』です。

生乳100%ヨーグルトとは?

  • 乳牛から搾った乳を原材料にしたヨーグルト。
  • 生乳は加熱や加圧をしていないので成分が損なわれず、栄養価が高い。
  • 牛の乳そのままの成分は不安定になりがちなため、発酵が難しい。
  • 同じ商品でも、季節や生乳の状態によって味が変化する場合がある。
生乳100%ヨーグルトの製造は、より手間がかかりそうですね。

さて、ロピアのプレーンヨーグルトの近くに、同じようなパッケージが並んでいるのを見かけたことはありませんか?

そのヨーグルトも古谷乳業が製造している、古谷乳業の商品です。

ロピアオリジナルは149円(税抜)/160円(税込)で、古谷乳業のは109円(税抜)/117円(税込)。

古谷乳業の方が安いんです!

ロピアのヨーグルトは高い?

違いを確認してみたら、古谷乳業のヨーグルトは、原材料が『生乳・乳製品』でした。

ヨーグルトの乳製品は何のこと?

ヨーグルトの原材料に使われる乳製品は、「粉乳・脱脂粉乳・クリーム・濃縮乳など」のことです。

成分の安定や美味しさのために加えられます。

ただし、原材料に乳製品としか書かれていない場合、どの乳製品を使っているかは分かりません。

ロピアのヨーグルトは生乳100%だから高いのかもしれませんね。

他メーカーの生乳100%ヨーグルトと価格を比較!

ロピアで販売する他メーカーの生乳100%ヨーグルトと価格を比べてみました。

NO.商品名内容量税抜/税込
1ロピアオリジナル 生乳100%
プレーンヨーグルト
400g149円/160円
2小岩井 生乳100%
ヨーグルト
400g179円/193円
3よつ葉北海道十勝生乳100
プレーンヨーグルト
400g199円/214円

※ 小岩井は特定保健用食品で、生きたビフィズス菌(ビフィドバクテリウム・ラクティスBB-12)を使用しています。

※よつ葉は、プロバイオティクス機能をもつ、北海道生まれの植物性乳酸菌「HOKKAIDO株」を使用しています。

ロピアのプレーンヨーグルトは、生乳100%ヨーグルトの中では安いですね。生乳100%にこだわる方にはお得ですよ!

ロピアオリジナル 生乳100%プレーンヨーグルトを実食

それでは、ロピアオリジナルプレーンヨーグルトを実際に食べてみたいと思います!

普段、酸味少なめのヨーグルトを好んで食べているので、ロピアのプレーンヨーグルトをひと口食べると、酸味を強く感じました。

すっきりした酸味の中にクリーミーなコクがあって、口あたりがとてもなめらかです。

生乳100%の濃厚さのおかげで酸味もやわらかになり、そのままでも食べやすいですね!

酸味が苦手な私でも食べられましたよ。

後味には、生乳の甘さもあります。

なにもかけずにそのまま食べ続けていたら、酸味にも慣れて、さわやかなコクが楽しめました!

はちみつをかけて

プレーンヨーグルトには、いつもはちみつをかけて食べています。

このあとご紹介する、はちみつヨーグルトみたいな商品があるのも納得です。

ヨーグルトの酸味に、蜂蜜の甘さとコクが合うんですよね♪

ロピアオリジナルの生乳100%プレーンヨーグルトは、こんな方におすすめです。

  • ヨーグルトの酸味が好みの方
  • 生乳100%にこだわりたい方
  • さわやかなコクを味わいたい方
  • 何もかけずにそのまま食べたい方
  • 味:
  • コスパ:
  • リピート度:

ロピアオリジナル はちみつヨーグルト

つづいては、『はちみつヨーグルト』です。

はちみつヨーグルトは、プレーンタイプと原材料が異なります。

生乳(国産)、砂糖、乳製品、はちみつ、デキストリン、寒天

砂糖やはちみつを加えてあるので、いつも砂糖やジャムなどをかけている方には手間いらずです!

ロピアオリジナル はちみつヨーグルトを実食

ロピアのはちみつヨーグルトは、プレーンヨーグルトに比べて黄色っぽい白色をしています。

はちみつの色かもしれませんね。プレーンは青白いですよ。

はちみつヨーグルトもなめらかですが、プレーンと比べると、つるっとしている気がします。

原材料に寒天が入っているからかもしれませんね。

酸味が抑えられていて、ほどよい甘さです。

加糖タイプのヨーグルトは、甘ったるく感じることがあります。

しかし、ロピアのはちみつヨーグルトは、くどくない甘さで食べやすいです♪

少し粘りを感じるくらい、口あたりがまったりと濃厚。

ヨーグルトやはちみつのコクがありつつ、わずかな酸味で口の中を締めてくれる感じです。

酸味が苦手な方やお子さんにおすすめですよ!

はちみつヨーグルトは他社の商品が見当たらなかったので、価格比較ができませんでした。

  • 味:
  • コスパ:
  • リピート度:

今回、ロピアオリジナルヨーグルトを食べくらべて、酸味を味わいたい時と、ほどよい甘さのコクが味わいたい時、気分で食べたいなと思いました♪

おうちに両方あると嬉しいですね!

ロピアオリジナル プーレンヨーグルト 値段・内容量

商品名生乳100%プレーンヨーグルト
価格149円(税別)/160円(税込)
内容量400g
カロリー100gあたり67kcal
消費期限購入日:2022/07/30 14:39
製造日:-
消費期限:2022/08/08
保存方法10℃以下で保存

ロピアオリジナル はちみつヨーグルト 値段・内容量

商品名はちみつヨーグルト
価格149円(税別)/160円(税込)
内容量400g
カロリー100gあたり88kcal
消費期限購入日:2022/07/30 14:39
製造日:-
消費期限:2022/08/11
保存方法10℃以下で保存

 

スポンサーリンク
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。