おすすめ商品

ロピア自社製ウインナーソーセージは安くて美味しい!他メーカーと値段を比較

ロピアの定番「薫煙荒挽ウインナー」は安い・多い・美味しいと三拍子そろった人気商品です。

まだ一度も買ったことがない方や、ロピア初心者には全力でおすすめします!

ロピアは実はプライベートブランド(ロピアオリジナル商品)が充実してます。

プライベートブランドと言えば、みなさまのお墨付き(西友)やトップバリュ(イオン)が代表的で、どれも安くて美味しいことで有名です。

ロピアも負けておらず、ウインナーソーセージはとにかく安い!そして、美味しいです!

ロピア定番品!薫煙荒挽ウインナーはコスパ◎

驚くべきは1袋(350g)で298円(税別)という値段です。

比較として、他メーカーのウインナーソーセージと比べてみました。

商品名 100g当たり(税別) 価格(税別)
香薫(プリマハム)90g×2袋 166円 298円
燻製屋熟成ウインナー(丸大食品) 166円 298円
アルトバイエルン(伊藤ハム)127g×2袋 157円 398円
シャウエッセン(日本ハム)127g×2袋 157円 398円

ロピアは100g 127円ですので、30円以上お得です!

3袋セットで販売されているときもあるのでもっと安く買うこともできます。

ロピアウインナーソーセージ

値段だけでもとっても嬉しいですが、もちろん味も抜群です☆

一般的なウインナーソーセージとは違って、自家製感が溢れています。

ロピアウインナーソーセージ

他のメーカーはソーセージ1本のサイズがだいたい同じですが、ロピアはそれぞれ結構違いました。

お肉はちょっと赤い感じがしますが、焼いても赤めではあります。火が通ってないとかではなく、元から赤いんだな~と思いました。

ロピアウインナーソーセージ

ちなみに、あまり皮がパリッとしません…。結構やわらかいので食べやすいと言えば、食べやすいですかね。

焼いた写真を見ると、皮がパリッとしそうな感じがします(笑)私の焼き方が良くなかったのか…?

ロピアの食材(特にお肉)は割と量が多かったりするので、使い道はレシピアプリで調べると楽です。

クラシル - 料理をレシピ動画で簡単に

クラシル – 料理をレシピ動画で簡単に

無料posted withアプリーチ

ちなみに、ログインや会員登録をしなくても使えるので気が楽です。

薫煙荒挽ウインナーの値段・内容量

商品名 ロピア自社製 薫煙荒挽ウインナー
価格 298円(税別)/327円(税込)
100g当たり:127円(税抜)
内容量 235g
賞味期限 約15日
購入日:2020/3/25
賞味期限:2020/4/8
保存方法 4℃以下で保存してください。

まとめ

やはりロピアの主力商品なだけあって人気かつ安いですね。

今回紹介したウインナーソーセージを買いに行ったのは、夕方ごろだったのですが、ほぼ売り切れていました…!

残り1~2つだったところ、滑り込みで購入しました。(もしかしたら後で補充されるのかも?)

1袋235gの他により大容量バージョンもあるのですが、やはり1袋入りの方が人気です。

賞味期限は2週間ほどあるので大容量でも良かったかもと思ってます。

もしまだ試したことない方いましたら、ぜひぜひ食べてみてください~!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。